経営事項審査サポート

経営事項審査サポート

公共事業に参加するためには、経営事項審査(経審)を受ける事を義務づけられています。

これは、官公庁が工事を発注する業者を客観的に分別するために、企業の事業実績に点数を付ける制度となっており、経営事項審査では以下の項目によって総合的に評価されることとなります。

・年間の完成工事高
・自己資本の額と従業員数
・経営状況
・技術職員の評点
・その他の社会性

会社の工事実績や財政状況、技術職職員の技量など多方面から事業の実績が問われることとなり、各官公庁は経審の評点を基に、一定の独自評価を加味して建設業者をランク付けをし、受注できる工事の範囲や金額を決定しています。

申請には、申請書類の作成や多くの添付書類が必要となり、大変な作業となります。

ひかり行政書士法人では、申請書類の作成・必要書類の収集・申請代行などの手続一切をサポートいたします。

サービス料金

経営事項審査サポートパックをご依頼いただくと、決算変更届、経営状況分析、経営事項審査の手続全てを代行いたします。

個別に各申請をご依頼いただく場合よりもお得な料金設定となっています。

項目 料金(税抜き) 備考
経営事項審査サポートパック
(①+②+③)
100,000円~ 決算変更から経営事項審査までの全てを代行いたします。
別途申請手数料が別途必要です。
①決算変更届 40,000円~
②経営状況分析 40,000円~ 分析申請手数料が別途必要です。
手数料は登録機関ごとに異なります。
③経営規模等評価申請 50,000円~ 別途申請手数料が必要です。
8,500円+(2,500円×申請業種数)

建設業許可申請について何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県での建設業許可申請手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

建設業許可についてのご相談は、お気軽にお問合わせください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る