サービス報酬額

このページでは、ひかり行政書士法人で提供している代行サービスの料金表を掲載しています。

法定費用とは、申請手数料・登録免許税・収入印紙などの申請の際に管轄行政庁へ支払う必要がある法定費用となります。

一般建設業許可申請サポート【知事・大臣】

一般建設業許可を新規で取得する場合のサポート料金となります。

下記のとおり、別途法定費用が必要となります。

一般建設業許可(知事許可・国家資格) 100,000円(税込110,000円)~
一般建設業許可(知事許可・実務経験) 130,000円(税込143,000円)~
一般建設業許可(大臣許可・国家資格) 150,000円(税込165,000円)~
一般建設業許可(大臣許可・実務経験) 180,000円(税込198,000円)~

法定費用

知事許可 90,000円
大臣許可 150,000円

特定建設業許可申請サポート【知事・大臣】

特定建設業許可を新規で取得する場合のサポート料金となります。

下記のとおり、別途法定費用が必要となります。

特定建設業許可(知事許可・国家資格) 180,000円(税込198,000円)~
特定建設業許可(大臣許可・国家資格) 200,000円(税込220,000円)~

法定費用

知事許可 90,000円
大臣許可 150,000円

経営事項審査申請サポート

経営事項審査のサポート料金となります。

決算変更届、経営状況分析、総合評価申請のすべてを含みます。

経営事項審査サポート 120,000円(税込132,000円)~

法定費用

経営状況分析 経営状況分析機関への申請手数料となります。

手数料は依頼する分析機関によって異なっていますが、12,000円~15,000円の手数料となっています。

経営規模等評価申請 申請する管轄行政庁への申請手数料となります。

8,500円+(2,500円×申請する業種の数)の費用が必要となります。

建設業許可についてのお問い合せ

ひかり行政書士法人では、建設業許可についてのご相談や建設業許可申請サポートのお申込みについて、お電話・メールでのお問合わせを承っております。

京都府・滋賀県の建設業許可についてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

その他の許認可申請について

その他の許認可申請についてお調べの方は、ひかり行政書士法人の総合サイト「許認可.net」もぜひご覧ください。

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに送信電話に連絡どちらでも可

    直接の相談をご希望の方は日時をご選択ください
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る