ご依頼いただくメリットとご依頼の流れについて

このページでは、ひかり行政書士法人へご依頼いただいた場合のメリットとご依頼の流れについて記載しています。

ご依頼いただくメリット

建設業許可に関する充実サポート

建設業の許可を取得したいとお考えの事業主の方には、複雑な許可要件に悪戦苦闘され、一向に申請が進まないという方も多いのではありませんか?

  • 建設業許可取得のための要件を満たしているのか?
  • 申請書の書き方がわからない。
  • 申請に必要な添付書類が集まらない。

などなど、建設業許可申請に関する疑問に対し、専門家の適切なアドバイスとサポートを実施しています。

迅速かつ誠実な対応で円滑な許可取得

申請会社の現状や申請内容にあわせた許可取得スケジュールを計画し、迅速丁寧な書類作成、証明書の取得等を行います。

お客様の負担を最小限に抑えることが可能ですので、本来の営業活動に力を入れることが可能です。

許可後のアフターサービス

建設業許可取得の代行手続きだけでなく、許可取得後のサポート体制も万全です。

「建設業許可票の作成」、「各種変更届」、「経営事項審査申請」、「競争入札参加申請」等についてのご相談、「更新時期のお知らせ」、「付随する必要な許認可のご案内」など、建設業許可に伴う様々な事項について継続的なサービスの提供をお約束いたします。

ご依頼の流れ

当事務所へのお客様からのご依頼と申請業務の完了までは以下のようになります。

メールフォームまたは直接お電話でお問い合わせ下さい。

無料相談の結果、当法人にご依頼される場合、当法人内の応接室にて打合せをさせていただきます。

また、京都府内、滋賀県内であれば、当事務所からお伺いすることも可能です。

なお、ご依頼いただく場合の費用は取扱業務・報酬額にご提示しています。

建設業許可申請代行のご依頼の流れ

打ち合わせについて

現在の許可状況等、工事実績等、お客様の現状をお話ください。
※行政書士には法律で業務上知り得た内容について守秘義務が課せられております。

ご相談内容をお聞きして、各手続の必要書類や内容の説明、お見積もりをします。

また、個人情報保護にも努めていますのでご安心してご相談ください。

建設業許可申請申請代行のご依頼の流れ

ご依頼

お客様の現在の状況などの詳細をお聞きし、当法人が申請が可能であると判断した場合、ご依頼をお引き受けいたします。

建設業許可申請申請代行のご依頼の流れ

申請書類の作成および収集

当法人が必要書類の収集・作成を開始し、お客様にご用意いただく書類(工事契約書や決算書)もこの時期にご準備いただきます。

建設業許可申請申請代行のご依頼の流れ

申請

当法人の準備が整い次第、申請日を取り決め申請となります。

申請は、行政書士が代理人として行いますので、お客様は、安心して本来の営業活動を行ってください。

建設業許可申請申請代行のご依頼の流れ

申請の受付後

申請が受理され審査期間が終了し、許可が下りた後には、許可通知証および管轄行政庁の受付印の入った許可申請書の控えをお客さまにお渡しします。

建設業許可についてのお問い合せ

ひかり行政書士法人では、建設業許可についてのご相談や建設業許可申請サポートのお申込みについて、お電話・メールでのお問合わせを承っております。

京都府・滋賀県の建設業許可についてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

その他の許認可申請について

その他の許認可申請についてお調べの方は、ひかり行政書士法人の総合サイト「許認可.net」もぜひご覧ください。

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに送信電話に連絡どちらでも可

    直接の相談をご希望の方は日時をご選択ください
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る